MimioConnect FAQs

1. 登録してmimioConnectのメンバーになるには?

登録の手順はいたって簡単です。最初に、お使いのウェブブラウザでmimioConnect.comにアクセスします。ホームページの右側に「ログインしてください」の見出しが付いたテーブルがあるので、そこで「メンバーではありません」をクリックします。次のスクリーンで、ユーザー名と電子メールアドレスを入力するよう求められます。この作業を終えたら、スクリーン下の「利用条件に同意する」にチェックマークを入れてから、「新規アカウントの作成」をクリックします。

これで、donotreply@mimioconnectから電子メールが送信されます。このメールを開いて、ユーザー名とパスワードを確認します。mimioconnect.com に戻り、「ログインしてください」のテーブルにユーザー名とパスワードを入力します。パスワードの右にある黄色い「>>」をクリックすると、自分のアカウントを開くことができます。

電子メールで送信されたパスワードは、mimioConnectに初めてログインする際にのみ有効です。次回の訪問からは、プロフィールの設定でパスワードを変更する必要があります(以下の説明を参照してください)。

2. mimioConnectに登録したが、まだパスワードを入手していない。

(登録の際に入力した)電子メールを開いて、donotreply@mimioconnectからメッセージが送信されていないか確認します。受信トレイにメッセージが入っていない場合は、迷惑メールのカテゴリも確認してください(この電子メールは、ネットワークによっては迷惑メールと見なされます)。どこにもメッセージが見つからない場合は、mimioConnecホームページの右上にある「お問い合わせ先」をクリックして、アカウントの設定についてお問い合わせください。

3. mimioConnectのパスワードを変更するには?または、電子メールに記されていたパスワードを使用してもmimioConnectにログインできない。

電子メールに記されているパスワードは、初めてmimioConnectにログインする際にのみ有効です。初回のログイン以降は、mimioConnectのパスワードを変更する必要があります。以下のパスワードの変更手順に従ってください。

  1. 「ようこそ」テーブルの「私の記録」の下にある「プロフィールを表示」をクリックします。次のページには、mimioConnectアカウントで入力したプロフィール情報が表示されます。
  2. ページ右側の「マイ・プロフィール」の下にある「プロフィールの編集」をクリックします。
  3. 「プロフィールの編集」ページで、新しいパスワードを入力し、確認のためこれを再度入力します。スクリーンの下の「更新」をクリックすると、パスワードが変更されます。

4. mimioConnectのプロフィールに、氏名や電子メールだけでなく、他の項目も記入する理由とは?

プロフィールの入力に必要なのは氏名と電子メールアドレスだけですが、それ以外の項目も入力することで、mimioユーザーのネットワークをより強固なものにできます。mimioConnectのメンバーは、似ているユーザー同士がつながって、互いに支援し合うことを望んでいます。他の領域で自分と同じ科目を教えている教育者とネットワークを構築し、mimioを教室でどのように活用しているかについて知ることは、とても有意義なことです。プロフィールで他の項目にも記入することで、mimioConnectの他のメンバーがあなたの背景情報を把握したり、あなたが投稿した授業、そして授業の受講者に関して、良いアドバイスを受けたりすることもできます。

5. 等級や科目に基づいて授業を検索するには?

教室用にダウンロードできる授業は、mimioConnectホームページの「SuperNav授業計画&活動」ドロップダウンメニューから検索できます。このメニューから、授業の科目、年齢層、等級を選択します。科目レベルや等級レベルを指定することで、検索結果をさらに絞り込むこともできます。授業の説明をスクロールして確認し、関心のある授業を開きます。

好みの授業の作成者について記録すれば、この人物が作成した他の授業も検索できます。これを行うには、この作成者による授業をクリックしてから、「投稿者」の横にある作成者名をクリックします。これにより、作成者のプロフィールが表示されます。作成者のプロフィールの上にある「授業計画&活動」をクリックすると、この作成者が作成・投稿した授業をすべて検索できます。コメントやランキングを通して、この作成者の授業の評価も忘れずに行ってください。

6. 学生に使いたい授業が見つかったが、これをmimioConnectにダウンロードするには?

mimioConnectから授業をダウンロードする方法は2種類あります。ダウンロードメニューでは、mimio Notebookから授業を「開く」ことや、将来的に使用するため授業をコンピュータに「保存」することができます。

mimio Notebookで授業を開くには、授業のページで「ダウンロード」テーブルを探し、添付ファイルのリンクをクリックします。「ファイルのダウンロード」メニューが開いたら、「開く」を選択します。授業がmimio Notebookで自動的に開かれます。

授業を「保存」するには、「ダウンロード」テーブルを探し、添付ファイルをクリックします。「保存」を選択して保存場所を指定すれば、そこにmimio授業が保存されます。この授業をダブルクリックするか、mimio Notebookから開くことで、授業を開くことができます。

7. 優良授業をmimioConnectにアップロードして共有するには?

優良授業をアップロードするには、スクリーン右側のプロフィールの下にある「コンテンツの投稿」リンクをクリックします。または、スクリーン右側の「授業/活動/ウェブサイトの共有」テーブルにある「コンテンツの追加」リンクをクリックします。

「コンテンツの投稿」ページが開いたら、インタラクティブ授業のタイトルと、この授業に関する短い説明や概要を入力します。ページの下に進み、ドロップダウンメニューで等級と科目を適宜に設定します。また、他のユーザーが授業を効率的に検索できるよう、「キーワード」や「タグ」も入力してください。

これで、授業ファイルをアップロードできるようになります。まず、「参照」ボタンを使用して、コンピュータに保存されている授業ファイルを指定します。対象のファイルをクリックしてから、「添付」をクリックします。mimioConnectによって、インタラクティブ授業がコンピュータからアップロードされます。授業がウェブサイト上にある場合は、そのウェブサイトのURLアドレスを入力します。また、授業のスクリーンショットを添付したり、追加のタグを入力したりすることもできます。

フォームの記入を終えたら、ページ下の「プレビュー」をクリックして、mimioConnectに投稿された授業がどのように表示されるか確認します。問題がなければ、「投稿」をクリックします。

8. 「マスターに聞く」とは?また、質問を投稿するには?

「マスターに聞く」に投稿された質問は、mimioを毎日の授業に活用している実際の教育者 ― mimioマスターに送信されます。mimioマスターは、mimioに関する質問に率先して答えます。投稿された質問が、回答と共にmimioConnectウェブサイトに掲載されることもあります。

質問を投稿するには、mimioConnectナビゲーションバナーにある「マスターに聞く」リンクをクリックします。「マスターに聞く」ページで、スクリーン右側に投稿テーブルが現れるまで、下にスクロールします。氏名、電子メールアドレス、mimioに関する質問を入力してから、「投稿」をクリックします。mimioマスターが、すみやかに質問に回答します。

9. mimioConnectのスタッフに問い合せるには?

mimioConnectのスタッフに対して何かご質問がある場合は、mimioConnectホームページの右上にある「お問い合わせ先」リンクを介して、メッセージを送信してください。早急に質問にお答えします。

10. mimioConnectの自動アップデートを取得するには?

mimioConnectには、多くの教育者の方々によって、常に新しいインタラクティブ教材が加えられています。本サイトの最新教材を活用できるよう、mimioConnectホームページの右上にあるリンクを使用して、mimioConnect RSSフィードおよび毎週のアップデートに登録してください。

11. mimioConnectからインタラクティブ授業ファイルをダウンロードするには?また、ファイルのダウンロード場所は?

ダウンロードしたいインタラクティブ授業が見つかったら、「ダウンロード」の見出しが現われるまでページを下にスクロールします。見出しの下にあるテーブルには、その授業の「添付ファイル」をダウンロードするためのリンクがあります。通常は、「INK」または「MCF」の拡張子が付いたファイルが、1つだけ表示されています。

授業をダウンロードするには、リンクをクリックします。Windowsでは、ポップアップメニューが表示され、授業ファイルを開くか、または保存するか尋ねられます。ファイルをコンピュータにダウンロードするには、「保存」ボタンをクリックします。次に、ファイルの保存先を選ぶよう求められます。ファイルの保存用のフォルダをまだ作成していない場合は、「デスクトップ」にダウンロードすることを推奨します。このようにすれば、ダウンロードしたファイルを簡単に見つけることができます。後で準備が整ったら、別のフォルダに移動させます。

マッキントッシュを使用している場合は、ファイルが自動的に「ダウンロード」フォルダに追加されます。次に、このファイルにアクセスするか、別のフォルダに移動させます。

12. INKファイルとMCFファイルの違いは?

mimio Studioソフトウェアでは、INKとMCFの、2種類の固有ファイル拡張子を使用しています。これらの違いについて認識することが重要です。

INKファイルは、単一のインタラクティブ授業と考えてください。mimio Notebookを使用して単一の授業やプレゼンテーションを作成する場合、デフォルトでは、ファイルを「INK」形式で保存するよう設定されています(ただし、別の形式を選択することも可能です)。つまり、INKファイルはmimio Notebookで作成した単一のインタラクティブ授業を表しています。INKファイルを開くには、mimio Notebookを使用する必要があります。

MCFファイルは、学科単位を教えるために必要な教材がすべて入った集合体と考えてください。MCFアイコンには、INKファイル、PDFファイル、画像ファイル、マルチメディアファイル、さらにはWordやPowerPointファイルなど、あらゆる学科単位の教材を保存できるフォルダ機能が備わっています。MCFファイルは、mimio Galleryからしか作成/アクセスできません。

13. mimioConnectからダウンロードしたINKファイルを開くには?

INKファイルをコンピュータ上で開く方法は複数ありますが、一番簡単なのはファイルをダブルクリックすることです。ファイルをダブルクリックするとmimio Notebookが起動し、指定したファイルが読み込まれます。

mimio Notebookがすでに起動している場合は、次の2通りの方法でINKファイルを開くことができます。

  1. 「ファイル」、次に「開く」の順にクリックします。また、mimio Notebookメニューの右上にあるフォルダアイコンを使用することもできます。「開く」メニューにおいて、コンピュータ上に保存されたファイルを指定します。ファイルを選択してから「開く」をクリックすると、そのファイルがmimio Notebookで開かれます。
  2. INKファイルを開く最後の方法として、ファイルをmimio Notebookの空白ページにドラッグ・アンド・ドロップします。mimio Notebookによってファイルが自動的にインポートされ、ファイルが開かれます。

14. mimioConnectからダウンロードしたMCFファイルを開くには?

MCFファイルをmimioConnectからダウンロードしたら、そのファイルをmimio Galleryに移動させる必要があります。これを行うには、最初にmimio Galleryを起動させます。次に、MCFファイルアイコンをダブルクリックすると、MCFファイルが自動的にmimio Galleryの新規フォルダにインポートされます。これで、この新規フォルダを介してあらゆるコンテンツにアクセスできるようになります。フォルダのコンテンツを使用するには、対象コンテンツをmimio Notebookページにドラッグします。

また、MCFファイルアイコンをGalleryの灰色の領域にドラッグ・アンド・ドロップしても、MCFファイルをGalleryにインポートすることができます。MCFファイルをインポートする3番目の方法は、Galleryメニューの右上にある「コンテンツのインポート」を使用することです。

15. 他のユーザー間やmimioConnect上でファイルを共有できるよう、Galleryファイルをエクスポートするには?

最初に、mimio Galleryを起動させます。共有したいフォルダを選択してから、Galleryの右上にある「コンテンツのエクスポート」アイコンをクリックします。「保存」メニューが表示されます。ファイルに名前を付け、保存先を指定します。

mimio Galleryによって、フォルダ内のあらゆる教材が自動的にエクスポートされ、MCFファイルが作成されます。これで、MCFファイルを電子メールの添付ファイルとして送信したり、ディスクに保存したり、またはmimioConnectに投稿して他のユーザーと共有したりできます。

16. コンテンツをmimio Galleryに追加するには?

mimioユーザーは、INK、MCF、PDF、Word、PowerPoint、画像ファイル、音声ファイル、動画ファイルなど、多種多様なファイルをmimio Galleryに追加できます。

ファイルはmimio Galleryにドラッグ・アンド・ドロップするだけで、簡単に追加できます。最初に、ファイルの移動先フォルダを選択します。対象のフォルダをクリックすれば、そのフォルダがGalleryの現在のフォルダとして選択されます。新規フォルダを作成するには、Galleryの右上にある「新規フォルダ」アイコンをクリックします。

フォルダを指定したら、追加したいファイルをGallery下の灰色の領域にドラッグ・アンド・ドロップします。Galleryによってファイルが自動的にインポートされ、選択したフォルダに配置されます。これらは管理しやすいよう、画像、テンプレート、マルチメディア、授業に基づいて分類されます。

Galleryにドラッグ・アンド・ドロップする以外にも、Galleryの右上にある「コンテンツのインポート」ボタンを使用することもできます。

17. Word、PDF、PowerPointドキュメントをmimio Notebookにインポートするには?また、これらを大きく表示するには?

これらの種類のドキュメントは次のように複数の方法でインポートできます。

  1. Word、PowerPoint、PDFファイルをmimio Notebookの空白のページにドラッグ・アンド・ドロップします。このファイルに含まれるページ/スライドを表示するためのページがmimio Notebookによって作成されます。
  2. 「ファイル」、「インポート」の順にクリックして、Word、PowerPoint、PDFファイルをmimio Notebookに追加します。
  3. 「開く」メニューを使用して、Word、PowerPoint、PDFファイルにアクセスします。下にあるドロップダウンメニュー(Windowsでは「ファイルの種類」、マッキントッシュでは「有効なファイルの種類」)を使用して、どの種類のファイルをNotebook内で開くか選択します。

Notebook内でのドキュメントの表示が小さすぎる場合は、「拡大」ツールを使用して希望のサイズにします。

18. INKファイルを別の形式で保存するには?

mimio Studio Notebookでは、ファイルをINK以外の形式で保存できます。別の形式として、PDF、画像ファイル、ウェブページ形式などが挙げられます。

インタラクティブモードにおいてmimioの調整に問題がある場合は、干渉が発生していることが考えられます。

最初に、「名前を付けて保存」メニューを開きます。(ファイルをクリックして「名前を付けて保存」メニューを開くか、mimio Notebookの上にあるディスクアイコンを使用します。)「名前を付けて保存」メニューの下にあるドロップダウンメニューを使用して、別のファイル拡張子を選択します。Windowsでは、このメニューには「ファイルの種類」とラベルが付けられています。マッキントッシュでは、「ファイル形式」ドロップダウンメニューを探してください。

別のファイル拡張子を選択すると、mimio Notebookの全ページが指定したファイル形式に変換されます。ウェブページ形式としてファイルを保存した場合でも、Notebookによって、ページをサーバーにアップロードするために必要なプログラムがすべて書き込まれます。

19. インタラクティブモードにおいてmimioの調整に問題がある場合(干渉が発生していることが考えられます)

紫外線と超音波テクノロジーを駆使したmimioの革新的な設計により、薄くかつ強固なインタラクティブデバイスの開発に成功しました。これにより、携帯性と信頼性に優れたmimioインタラクティブシステムをお求めやすい価格でご提供できるようになりました。

しかし、mimioデバイスの機能に影響を及ぼす要素もいくつかあります。例として、教室内に超音波モーションセンサー、プラズマ平面ディスプレイ、旧式のCRTモニターなどが置かれていたり、mimio IRセンサーが直射日光にさらされていることが挙げられます。

これに対応するため、mimio Studioソフトウェアには、周囲の環境を診断して、干渉の原因となっている要素を特定・是正するための機能が備わっています。以下の簡単な手順に従って、教室環境の診断テストを実行してください。

干渉問題を診断するには、まず「mimioの設定」メニューを開きます。mimio Notebookからは、次の3通りの方法で「設定」メニューにアクセスできます。

  • 最初に「ツール」をクリックしてから、Notebookスクリーンの上にある「mimioの設定」をクリックします。
  • または、mimio Notebookスクリーンの右下にあるレンチの形をしたオレンジ色のアイコンをダブルクリックします。
  • または、タスクバーのmimioアイコンを右クリックします。mimioアイコンは、Windowsのスクリーンでは下に、マッキントッシュのスクリーンでは上にあります。

上記のいずれかの操作を行うことで、該当するウィンドウ内に「mimio Studioの設定(または環境設定)」メニューが開きます。

「mimioの設定」メニュー内で、スクリーンの左側に表示される「デバイス」タブをクリックします。次に、「設定」ボタンをクリックして3つ目のウィンドウを開きます。ここには、デバイスの情報と環境分析テストのオプションがあります。

周囲の照明や超音波のレベルを診断するには、「テスト」をクリックします。mimioソフトウェアによって、教室に対する診断テストが実行されます。通常は1分前後で完了します。次に、教室の1つまたは両方の領域において、テストに合格したかどうかが示されます。

教室の1つまたは両方の領域においてテストに合格しなかった場合は、上記のリストを用いて、何が干渉の原因となっているかを特定し、問題を是正する手順に従ってください。それでも問題が解決しない場合は、mimioのお客様サポートまでお問い合わせください。

Register